クラブ紹介

【あゆみ】

登戸サッカークラブは1988年に東京ヴェルディ1969の前身である読売クラブで活躍した土持 功氏の尽力により発足しました。発足当時のクラブ名は「ペレジーニョ フットボールクラブ」でした。
現在では登戸サッカークラブ(通称登戸SC)として活動。ユニホームもヴェルディと同じく、緑色が基本となっています。

【クラブの魅力】

当クラブは「神奈川県サッカー協会4種」「川崎市サッカー協会4種」に登録し、小学校1年生~6年生の男女を(キンダー)対象に活動している楽しく明るいクラブです。

【目的】

サッカーを通じ「自主自立」「体力と技術の向上」「思いやりと責任感」節礼を重んじた育成を目指しています。

【代表挨拶】

子供達は、一人ひとりの能力がそれぞれ違います。技術的に「うまい」「へた」や「勝ち」「負け」だけにとらわれず、沢山の「チャレンジ」をしてもらえるよう指導致します。

そして、その時々を最後まで諦めずに努力していく「ハート」大切にし サポートしていきたいと思います。

「プレイヤーズファースト」 楽しく、真剣に!!